静岡県浜松市で交通事故の治療先をお探しの方へ。首や腰、手足のつらい症状でお困りの方のための交通事故治療を行っております。

交通事故の加害者になられてしまった方

  • HOME »
  • 交通事故の加害者になられてしまった方
各種項目 内容
適応となる保険 ご自身が加入中の任意保険
患者さんの窓口負担 0円(後日、接骨院が保険会社へ請求します)
慰謝料・休業補償の請求 実治療日数・治療期間等により算出
保険等級の格下げ なし(ノーカウント事故扱い)
備考 加入している任意保険(人身傷害補償保険、自損事故保険)のプランで、
実際の補償内容・支払い内容は変化します。

詳細

加害者請求の活用

加害者が、被害者に対して、治療費や休業損害・慰謝料などの損害賠償金を支払った場合、
自賠責保険へ、保険金を請求することができます(自賠法15条)

この場合、被害者側に対して支払ったことを証明できるように、
面倒であっても被害者側からの請求書・領収書をもらってしっかりと保管したり、
銀行口座の振込みの記録等、金銭の受け渡しの実態を明らかにする必要があります。

あくまでも損害賠償金を支払った場合に、自賠責への加害者請求を行うことが可能で、
これらの業務は接骨院ではなく、弁護士等の法律の専門家の仕事、
もしくはご自身での作業となるので注意が必要です。

また、被害者側からの請求金額が妥当であるかの判断は、
やはり加害者個人では難しいことだと思いますので、
こういった部分からも専門家に依頼するのがいいと思います。

被害者の方に対して誠意をみせることが重要

加害者の方が最も注意しなければならないのが、
被害者の方に対してしっかりと誠意を見せることです。

お見舞いしてもしすぎることはないくらい、実際にお見舞いすることは重要ですし、
電話などで定期的に状態をうかがうことも非常に重要です。

本来であればスムーズに回復するであろう症状であったとしても、
少しでも怒りを覚えてしまうと、カラダの中の副腎という部分からホルモンが出て、
筋肉や関節の痛みの度合いを強くしてしまうため、長期化してしまうことがあります。

幸いにして当院にいらっしゃった患者さんの中にはこうした方はいませんが、
友人の接骨院などでは加害者の態度にかなり腹を立ててしまったことで、
症状がありえないくらい増強してしまったというケースもあります。

医学的にも怒りが痛みを増強させるメカニズムは立証されていますので、
このあたりは本当に注意が必要になってきます。

特に注意が必要なのが「保険会社にすべて任せてあるから」という言葉です。
これは絶対にタブーの言葉なので、使用しないでください。

加害者側の対応が誠実であるかどうか、保険会社の対応が誠実であるかどうか、
これだけで被害者さんの気持ち・状態は本当に大きく変わってきます。
実際に治療をしている側としても、これはよく理解できます。

「保険会社にすべて任せてあるから」という一言で、
被害者側の気持ちをすべて踏みにじってしまうことになり、
結果として治療が長引いたり、思わぬ金銭トラブルにつながることもあります。

お金で解決しようとすることが、お見舞いではありません。
高い金額のものを買っていくことが、お見舞いではありません。
被害者の方は、加害者の方の対応を見ています。これは断言できます。

どちらも事故を起こしたくて起こしたものではありませんし、
被害にあいたくて被害にあったわけでもありません。
本当に偶然が積み重なって起こったものです。

でも、その後の対応は当人がどうにかすれば変化するものですし、
その行動によって、結果は大きく変わってしまうことも理解しておいてください。

普通に患者さんを集めたいだけのホームページでしたら、
この文章はまったく必要ないのかもしれませんが、

加害者の方も被害者の方も円満に解決していくためには
加害者の方の対応が関わってきますので書かせていただきました。

説教くさくなってしまって、すみません。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 053-482-0033 9:00~12:00/15:00~20:00
(終了15分前までの受付)
【休診日】土曜午後、日曜、祝祭日

PAGETOP
Copyright © 菜の花接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!