むち打ちには男女差というものが存在していて、
男性の患者さんよりも女性の患者さんのほうが
症状がきついと証明されています。

これは女性の方のほうが筋肉量が少ないため、
頭を支えている筋肉に強いダメージがくわえられて、
さまざまな症状を引き起こしてしまうためです。

当院にいらっしゃる患者さんの中でも、
女性患者さんのほうが症状はきついことが多いです。

特に筋肉系の症状が強く発生することがあり、
神経系の症状よりも筋肉のはりであったり、痛みであったりといった
症状が発生することが多いですね。肩こりと間違えられることも多々あります。

ただしものすごいスピードでぶつけられた場合や、
ありえない角度からぶつけられてしまった場合には、
男性・女性関係無く強い症状が発生してしまいます。

男性と女性の患者さんでは治療する部分が少し異なってきます。

男性のほうが筋肉が大きく強いため、
大きな筋肉がほとんどのダメージを吸収してしまって
大きな筋肉の部分に症状が出ていることが多いです。

女性の方は大きな筋肉・小さな筋肉関係なく、
満遍なくダメージが加えられることが多いので、
より細かな筋肉まで症状が出ていることが多いです。

こうした部分を踏まえながら治療をさせていただきます。