むちうちの症状は、交通事故直後にはあまり発生しないことが多く、
次の日~2週間の期間中に症状が発生することがほとんどです。

・首筋/背中/肩のこりや痛み
・耳鳴り
・頭痛
・めまい
・吐き気
・食欲不振

このような症状が出てくるようになります。

首の周りには筋肉があって筋肉にダメージが入ると、
筋肉のこりや痛みが発生するのですが、筋肉の内側には
神経が集まっているので、他のさまざまな症状を引き起こします。

特に耳の後ろ側、首の一番上の部分には
顔全体に向かっていく神経の束であったり、
自律神経と呼ばれるからだの内側へ向かう神経があるので、
この部分にダメージが入るとめまいや吐き気などが発生します。

場合によっては下記のような症状が発生することもあります。

・神経障害(知覚障害、しびれ)
・聴覚障害(耳鳴り、聴力低下)
・耳鼻咽喉科的障害(嚥下障害、発語困難)
・平衡障害(回転性めまい、非回転性めまい)
・歯科領域の障害(咬合障害、顎関節痛)
・神経心理学的障害(不安神経症、注意力散漫)

事故のダメージが大きければ大きいほど、
他の人からはぱっと見ただけでは分かりにくい、
非常に辛い症状が発生しやすくなります。

もしお困りでしたらぜひご相談くださいね。
きっとお役に立てるかと思いますよ。